スクラッチを使った、プログラミング教室です。
講師はIT企業の現役技術者!

■申込
https://ki-no-mi.jp/script/mailform/wonderland_0317/
■参加費
1,000-(資料代)
■持ち物
PC(貸出可)
■定員
10名
■対象
小学生〜高校生
パソコン操作が不慣れな方は
同伴者の方のサポートをお願いします
■場所
横浜大和町教会
〒231-0846
神奈川県横浜市中区大和町1−5−7
https://www.bapren.jp/?church=%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%A4%A7%E5%92%8C%E7%94%BA%E6%95%99%E4%BC%9A

■スケジュール
12:20-12:30 受付
12:30-12:40 内容説明
(完成イメージの共有)
12:45-14:30 ゲームを作ろうイベント
(基本部分作成)
14:30-14:40 休憩
14:40-15:10 ゲームを作ろうイベント
(工夫を加える) 
15:10-15:30 参加者発表
16:00 終了
■主催
一般社団法人 絆実
https://www.ki-no-mi.jp
■協力
雲のプログラミング教室
http://kumopro.com/
https://www.facebook.com/groups/179723782590232/
■申込
https://ki-no-mi.jp/script/mailform/wonderland_0317/
■連絡先
info@wonderland.ki-no-mi.jp
担当 沖田

 「きのみワンダーランド ITキッズ」は18歳以下の学生が競うハッカソンです。学生のICT教育や地域教育の発展を目的に開催します。オープンデータを活用したアプリケーション開発や地域活動の経験のある学生が講師となり、生徒・学生たちに教えていきます。

 
※ハッカソン
「ハッカソン」(hackathon)とは、広い意味でソフトウェアのエンジニアリングを指す“ハック”(hack)とマラソン(marathon)を組み合わせた米IT業界発祥の造語で、もともとはプログラマーやデザイナーから成る複数の参加チームが、マラソンのように、数時間から数日間の与えられた時間を徹してプログラミングに没頭し、アイデアや成果を競い合う開発イベントのことをいいます。企業や各種団体によって開催されることが多く、近年はIT業界以外の分野にも拡大。組織の壁を超えて優れた発想を取り込み、新しい商品やサービスの創出につなげる“オープンイノベーション”の手法の一つとして、日本国内でもさまざまな企業が活用し始めています。
(weblio辞典より )
https://www.weblio.jp/content/%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AB%E3%82%BD%E3%83%B3
 
■申込
https://www.ki-no-mi.jp/script/mailform/wonderland_0407/
■日時 
2018年4月7日(土曜)
13時00分~17時00分
■場所 
横浜大和町教会
(神奈川県横浜市中区大和町1−5−7)

■定員
10名
■対象
小学生〜高校生
■費用 
参加費:1000円
■プログラム
13時00分~オープニング
13時20分~アイディアソン
13時40分~開発開始(講師にレクチャーいただきながら開発します)
16時00分~作品の発表会
16時40分~投票、開票・審査
16時50分~審査および開票結果発表
17時00分~エンディング
■申込
https://www.ki-no-mi.jp/script/mailform/wonderland_0407/
■主催
一般社団法人 絆実
https://www.ki-no-mi.jp
■共催
>U-18こどもオープンデータ
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2523i
■協力
>NPO法人 まちづくりエージェント SIDE BEACH CITY.
https://sbc.yokohama/
>株式会社Bonheur
http://la-bonheur.jp/
>中山データベース合同会社
https://ndatabase.bsj.jp/
>横浜大和町教会

■連絡先
info@wonderland.ki-no-mi.jp
担当 沖田